はるの玉手箱

ニャンコと熊本・九州情報

城の基礎を成す

熊本城は現在特別公開中です。

 

城の周りに熊本地震で崩落した石垣が番号を付けられて保管されています。

元通りの場所に設置するための処置だと聞いています。

 

江戸時代からの石垣もあるとかで貴重な文化遺産、歴史遺産だと思います。

 

昔の人々はあんなに巨大な石を運び、積上げ礎となしました。

 

現存している城は少ないですが、石垣は結構残っている所もあります。

f:id:Harufuku:20191023122301j:plain

宇土櫓」です。この櫓は最大震度7にも耐えました。

 

この建築技術が日本の耐震技術に生きているのかもしれません。

 

臼杵城です。

f:id:Harufuku:20191023122442j:plain

 

こちらも城址だけです。

f:id:Harufuku:20191023122514j:plain

 

基礎を成す石垣が城を支え、人の暮らしを支えてきたのでしょうか。

 

簡単更新です。

ブログランキングに参加しています。

👇2ポチしていただけると励みになります。

 
人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村