はるの玉手箱

ニャンコと熊本・九州情報

基準が違う

何度も書いているが、私はダブルワーカー。

 

今年の4月から始めて6か月以上経った。

 

途中パワハラで何度も辞めようと涙した時期もあったが(現在も時々ある)

その度に「この職を失ったら・・」と思い直し続けて来た。

 

良いこともあった。重すぎる体重が徐々に減り、現在マイナス9キロ。

 

現在着用している衣服がゆるくなり、買い替えを検討中。嬉しいMサイズ。

 

痩せたのは嬉しいのだが不経済この上ない。

 

パンツに至っては以前はホックを外して脱いでいたものが、ホックを

外さなくても脱げるようになった。

 

買い替えはもったいないのでベルト着用でしのいでいる。

 

ニャンコはボッチャリのほうが可愛いように思う。

f:id:Harufuku:20201005111354j:plain

 

兄たんは人に例えるとXLくらいかな・・

f:id:Harufuku:20201005111508j:plain

 

f:id:Harufuku:20201005112014j:plain

筋肉質だと言い張るタマ氏。

 

夜間働いているとどうしてもお腹が空くものだが、帰宅して入浴後すぐに就寝する

ので晩御飯は遅くても6時半までに終えるようにしていた。

 

それも減量につながったのかもしれない。

 

しかしダブルワーカーの人たちは顔色の悪い人たちも多い。

 

馬車馬のように働いても国に持って行かれる。

 

働き方改革?そんなもののお陰で隠れ残業が増えた人もいる。

 

ダブルワーカーが増えたのは残業がつかなくなったというのも

一因かもしれない。

 

派遣にしても3年以上同一職場では働けないとか、何なんだそれ?

 

働き方改革長時間労働をしたくない国会議員さんたちが決めたもの?

 

搾取は網の目をくぐることはできないように徹底的にしておきながら、

こういう部分はザルだ。

 

国会議員に働き方改革を当てはめてはいけない。

 

馬車馬のように働くのは国会議員のほうではないのか?

 

年齢的に厳しい?じゃあ辞めれば。

 

国民のために死ねたら本望でしょうに。

 

国民との基準が大きくずれている人種だ。

 

誰かどうにかして。

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

👇ポチっとしていただけると励みになります。


人気ブログランキング 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村