はるの玉手箱

ニャンコと熊本・九州情報

レジゴー

お買い物にイオンのお店を利用することがしばしばある。

 

以前から気になっていた「レジゴー」を利用して見ることにした

 

使い方は至極簡単であった。

 

スマホ型の機械をカートに装着し、買いたい商品のバーコードを読み取り

買い物カゴにイン。

 

カゴに入れた商品が画面に表示され、現在の金額も表示される。

 

やっぱりいらないと思ったら消すこともできる。

 

バーコードのない商品も一覧から検索すれば表示される。

 

会計時はレジゴー専用機で持っていた機械を読み込ませお会計をするのだが、

 

その前に担当のスタッフがカゴの中を確認し終えて会計となる。

 

これは便利である。会計の時、レジ前で長く待たなくていいのだ。

 

もっと早くすればよかった。

 

買い物中の金額もわかるので食費の予算を組んでいる人には助かるだろう。

 

時短であること、人との接触を避けるという点もいいかもしれない。

 

そう、それは「レディーゴー」ね

 

私にとってはこの2にゃんの小競り合いは毎日楽しい。

楽しいやり取りを勝手に想像している自分がおる。

 

たまにお外で怪しい声がすることがある。お外でニャンコが鳴いているのか。

そんな時はチビが窓へ駆け上りうなり声をあげる。

ハルはお外に出たことがないもんね。

 

日曜日「平戸城」へ行った。

 

前回訪れた時は工事中だったか、近くまで行くことができなかったが、今回

その天守に上がることができた。

 

楼門をくぐると女剣士のお出迎え。カッコいい~


こちらは猫耳剣士。

 

 

きれいに組まれた城壁。

 

そして青空をバックにきれいなお城が出現する。

 

 

青い空と美しい海。

 

 

櫓も見える。

空と海とお城の組み合わせはすごくいい。

 

 

平戸城は築城してすぐに城主自ら火を放ち、焼け落ちてしまったとか。

豊臣から徳川への移り変わりの頃らしい。

時代に翻弄された城なのだ。

 

また機会があれば触れてみたい。(私の宿題だ)←覚えておこう・・

 

忙しい一泊旅行だったが、やっぱり我が家が一番。

 

にゃんこといる時間がいい。

ハルの寝顔でほっこりだ。

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

☟ポチっとしていただけると励みになります。


人気ブログランキング 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

ぷかぷか

3年ぶりの有観客での開催となったのが

「2022佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

この地へ来るのも3年ぶりということか。

 

もの凄い快晴。前日は強風で気球は飛ばせなかったそうだ。

 

11月2日から始まった今大会、3日の文化の日観客数が約13万人

 

私が訪れたのは5日土曜日。この日も多くの人と車。

 

周辺は大渋滞であった。

 

会場の駐車場は長く待たされる予感がしたので周辺の有料施設に駐車。

 

多くの施設が1000円で駐車できる。

 

会場は嘉瀬川河川敷。

 

私が会場に着いたのは午前10時。

 

さぞ沢山のバルーンが・・・あら、一つもない。

 

気球はなかったけど、この方たちが飛んでおられた。

背中にエンジンを積んで飛んでいるのだ。

今は高所からの撮影にドローンが使用されることが多くなったが、一昔前は

こんな風に背中にエンジンを背負って渓谷や山間部の撮影なんかをしていたのだ。

 

会場には出店もいっぱい。大きなテントの中には物産館さながらの出店も

あった。

 

行列もできていた。

 

大鍋で作っているカレーがおいしそうだった。

 

こちらも美味しそうで、二つ購入。

土手に腰かけて夫とお好み焼きを食べた。

 

梅が枝餅も買ったのだ。梅が枝餅も値段が上がっていた。

 

店によって値段が違うのだ。1個150円の所もあったが、130円のも

あった。

 

130円で購入・・えっタイムサービス?

 

何と5個以上購入で一つが100円で買えた。

 

迷わず10個購入。得した気分である。いや確実に得をした。

 

10個買うなら1個50円の差額があるとして500円も得したことになる。

 

ラッキーラッキー

 

いろいろな出店を覗いて、昼食代わりのお好み焼きでお腹いっぱいになったところで

ひとまずこの地を後にする。

 

目的地は唐津市。旅行割を利用しての宿泊予約をしていたのだ。

 

虹ノ松原のすぐそばのホテル。

 

チェックインまでまだ間があったので鏡山展望台へ行くことにした。

 

鏡山は玄界灘が一望できる。

 

 

遠くに唐津城も見える。

 



 

虹ノ松原って広いし、長いのね。

 

こちらは佐用姫伝説で知られる佐用姫像。

機会があればいつか触れてみよう。

 

翌日はホテルの朝食バイキングをいただいた。

 

種類の多さにパクパク食べて、写真を撮り忘れる始末。

 

でも9階ホールでの食事だったので眺めがよかった。

 

この日も快晴。

 

呼子の朝市にも行った。

 

お目当てはイカの一夜干し。

 

何と2枚で1500円。高いな・・・

 

数年前は5枚で1000円だったのに。

 

5日に予約したのは「唐津くんち」があったからなのだが、祭りは3日までで

あった。

 

夜の行列を見たかったのだが残念である。

 

しかし佐賀県は相変わらず集客がお上手。

 

バルーンフェスタも佐賀の地理をいかしての開催。

 

田んぼや平野部が多く気球を飛ばしたりするには好都合なのだろう。

 

一泊旅行中ニャンコはどうしていたかと言うと、今回カメラ付きの給餌機を

購入し監視しながらの餌やりをすることができた。

 

いつもならハルだけはペットホテルに預けていたのだが、ハルにとっては

ストレスになるだろうと思い給餌機購入を思い立った。

 

結果はうまくいった。外出中は心配であったのだが・・

 

チビとハルお留守番ありがとうね。

楽しい旅行ができたよ。

 

 

もしかして泣いてた?

 

佐賀旅行はもう少し引っ張る予定。

 

今日はここまで。

最後にプカプカ飛んでいる所が撮れた。

 

いい光景だった。

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

☟ポチっとしていただけると励みになります。


人気ブログランキング 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

あるある

久しぶりの更新だ。

 

滞っている間に様々なことがあった。

 

最近では派遣の人が一人採用された。

 

私の勤務先は建築関係の仕事をする会社だ。

 

私自身もCADオペレーターとして採用され、現在に至る。

 

近頃は事務的な仕事が主だ。

 

今度入った派遣さんは女性だ。ただ現場管理となると女性はまだまだ少ない。

 

しかし周りは男性ばかり。私は女性が現場管理に携わるのはどうかと思う。

 

女性蔑視とかではなく、向き不向きの問題もあるし、男性ばかりの環境で

 

もし熱中症で倒れたら周りの男性は女性の介抱をすることになる。

 

服を緩めたり体に触れたりという作業が出てくる。

 

もし周りがためらったらどうなるのか。手当が遅れはしないかなどと心配する。

 

そして現場管理は安全が第一である。

 

私も女性であるが、悲しいかな女性は一度に二つのことを考えることが

できないと言われている。

 

現場管理をしながら安全管理もというのが引っ掛かっている。

 

なぜ女性を採用したか?現在の所長が女性を採用し、育て、実績として残したいと

考えているようだ。

 

だが採用した女性は社会経験が半年。前職場を半年で辞め、当社にやって来た。

 

パソコンは・・超ビギナーである。エクセルでの業務を頼まれ、セルの書式

を教えた。「お~~すげ~」と言われた。

 

別の人はコピーアンドペーストを教えていた。

 

どんだけのもんじゃい。

 

派遣会社のコーディネーターもいい加減なもんだ。

 

入れさえすれば後は会社が何とかしてくれるとでも思っているのか?

 

こんな初心者を派遣して。

 

同じ派遣会社の者がもう一人いるのだが、この人はみな口々に「彼は

当たりだ」と言う。

 

まったく未経験の職場にも関わらず小回りが利き、仕事の覚えも早い。

 

一番肝心なのは熱心に仕事に当たっているということ。

 

それが一番大事。もはや貴重な戦力になっている。

 

同じ派遣会社の彼と彼女は派遣会社の担当者が違う。

 

担当でこうも違うものかと。

 

彼女を派遣してきた担当も女性。声が大きく、顧客であるこちらに

ため口である。

 

「ですよね~」、「めっちゃ・・・」とか失礼な言葉がポンポン飛び出して

来る。

 

これはあくまでも個人的な意見であるが、営業で声の大きな人は信用できない。

 

声の大きさで何かをごまかしているように思うからだ。

 

実際あまり使えない人をねじ込んで来た。声のでかさと勢いで。

 

最終的に採用したのは所長であるが、他の人が仕事を中断してまでエクセルを

教えなければならないという状況は感心できない。

 

私も大声で叫びたい「ここは職業訓練校ではな~い」と。

 

パソコンくらい常識的な範囲まで勉強して来いよ。

 

来週また一名やって来る。こちらは経験者。PCも得意そうだ。

 

あまり手を掛けずに行けそうな気がする。

 

ブログの更新をサボっている間に行事が色々あった。

 

8月のお盆に人吉の花火大会に行った。

みな傘をさしておる。雨模様の中の花火大会。

 

一昨年の豪雨災害以降復興を願っての花火大会。雨天決行だったのだ。

 

久しぶりの花火。花火の音・・久しぶりだな。

 

人吉は・・あまり大きな建物がないので市内の周りでも結構見ることができた。

 

実際高速へ向かう道すがら、ずっと見ることができた。

 

「頑張れ人吉」

 

いまだ八代・人吉間の一般道は通行止めの箇所があり、高速道路を利用しなければ

ならない。

 

そのため八代ー人吉間の高速道路はまだ無料だ。

 

帰りは人吉から乗り、八代で一度下りる。そうすれば0円で通行できるのだ。

 

宮崎にも行った。宮崎の尾鈴山近辺には瀑布群と呼ばれる大小30以上の

滝があるのだ。

 

水もきれいだ。青々としている。藍色というのはこういう色なのかな。

 

だが道は大変だ。

 

狭いし、途中離合できない所も何か所もあった。

 

回り道をしようと入った道が舗装がされておらず、木が倒れていたりした。

 

田舎の山奥あるある。

 

尾鈴山周辺の滝を見に行く時は用心せねば。

 

熊本の秋の例大祭「藤崎宮秋の例大祭」が今年は行われた。

 

だが肝心の行列は台風14号のため10月に延期となったという報道だ。

 

藤崎宮大祭はよく雨に見舞われる。これはあるあるだ。

 

3年ぶりの馬の行列、来月はぜひ見に行きたい。

 

明日9月23日は「西九州新幹線」が開通する。

 

乗車券は即完売であったらしい。

 

長崎の武雄温泉から長崎の全長66キロを新幹線が走る。

 

途中「嬉野温泉」「新大村」が入る。

 

熊本の新幹線がそんなふうであった。

 

熊本は新八代駅から西鹿児島までの開通であった。

 

長崎も徐々につながっていくであろう。

 

だが佐賀県が反対しているとかいないとか。(噂)

 

台風の日のニャンコ達

いつも家にいない私がいるのでまとわりついて困る(嬉しい)

 

避難準備もしなくてはと思い、着替えや携帯の充電などを行う。

 

おにぎりも作ったぞ。

ニャンコのキャリーバッグも用意して、トイレシーツ、カリカリなどなど。

 

息子の部屋にもニャンコがいるのだが、キャリーバッグが一つしかないので

もう一つ購入した。(なぜ私が・・息子のニャンコなのに。解せない)

母だって恐ろしい。

 

以前息子のニャンコとハルが鉢合わせし、ハルは息子のニャンコにボコボコに

されたのだ。それはもう激しいバトルであった。

 

引き離す時に私は手を怪我した。日頃はいい子たちなのだが。

チビとどっちが強いかな?

 

いえ、何も言ってません・・

 

あれこれ準備している間に台風が近づき、不安な夜を過ごした。

 

台風は鹿児島に上陸しずっと陸の上の進路を辿ったので910hpあった台風は

945hpまで下がった。

 

それが幸いしたのか周辺では大きな被害はなかった。

ニャンコ達はスヤスヤ寝ておったが、五木村などでは土砂崩れや停電で

大きな被害があり、宮崎県では亡くなったかたもおられた。

 

雨もひどく田んぼの中に乗用車が映っている映像は驚いた。

残念ながら車の方は亡くなったそうだ。

 

自然の力は本当に恐ろしい。だから避難できるうちに避難するようにとテレビで

連呼しているのだと思った。

 

写真のような美しい流れとは裏腹に自然とは大きな力を持っている。

 

のど元過ぎれば熱さ忘れるではないが、決して油断をしてはならないという

ことなのだろう。

 

これもあるある。

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

☟ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


人気ブログランキング 

理不尽だ

前回の更新から早1カ月以上が経過した。

 

その間、様々出来事があり、落ち込むやら怒りがこみ上げるやらで・・

 

全てが言い訳なのだが。

 

困ったことに写真のデータを保管していたHDが読めなくなった。

 

私は社内のネット接続やPCのサポートもしている。

 

とはいえちょっとパソコンに詳しい素人である。

 

あれこれいじくりまわして復旧不可能などという思いはしたくなかったので

 

取り敢えず放置している。

 

熊本のHD復旧するところを探したり、電話したりもした。

 

意外とお高いのね~というのが感想。

 

ただ今どこに頼もうか思案中である。

 

私にとっては大事な写真である。

 

色んなところに旅行にも行った。観光もした。

 

ここ数年の私の思い出がつまったHDはお金を出しても取り出したい

データである。

 

それに可愛いニャンコ達の写真も入っている。後ろをむいておるが。

 

あ~~クラウド?そういうのにアップロードしておけば良かっただろうか?

 

google oneでは100GBまで年間3,000円弱。

 

検討した方がよさそうだ。

 

取り敢えず残った写真だけで何とか更新を続けていこうと思う。

 

気が付けばお盆も過ぎ、暦の上ではもう秋である。

 

学生の夏休みももうすぐ終わる。

 

暗くなるのが早くなった。

 

暗がりの中で秋の虫たちの合唱も聞こえるようになった。

 

このブログでも何度も書いているが、我が家は田舎である。

 

夜間は静かである。明かりも少ない。

 

政令指定都市熊本市であるが、近所でイノシシが出た。

 

車で田んぼの横の道を通りがかったところ大勢の人が一つの田んぼの周り

を囲んでいるではないか。

 

警察官もいた。

 

何事かと近くの人に聞いたところ、「イノシシが出ました」という。

 

やばい。車目掛けて突進でもされたら車はへこむ。衝撃も小さくはない。

 

すぐにその場を離れた。

 

回覧板で事の顛末が書かれており、「逃げられた」という

ことであった。

 

もう人里に出て来ないでほしいと思う。

 

小さな子供やお年寄りが被害に遭ってはならない。

 

人里にくれば駆除される。

 

できれば山の中で、人に遭遇しないようなところで生きて欲しい。

 

因みにタヌキも目撃した。

 

夜間2匹連れだって歩いておった。

 

しばらく目で追ってしまった。

 

ちらりとこちらに眼をやったが「えっ?散歩中だけど何か?」とでも言いたげな

表情で何だか笑えた。

 

お盆は例年通り墓掃除&墓参り。

 

朝早く掃除に行ったがそれでも気温は高く、眩暈がした。

 

車に乗せていたOS-1(経口補水液)が役にたった。

 

暑さで目まいや動悸が激しくなったら危険。

 

経口補水液は常備しておいた方がいいと思う。

 

庭の草むしりをしていた時も大量の汗をかき、立ち上がった時ぐるぐると

目が回った。

 

その際も冷蔵庫に常備していたOS-1を飲み、しばし体を休めた。

同時に体もすぐに冷やした方がいい。

 

保冷剤などがあればわきの下や首のあたりを冷やすといい。

 

OS-1は少しお値段高めだ。だが冷蔵庫に1,2本常備して

おいたほうがいいと思う。

 

これ位なら大丈夫という自己診断は危険だ。重症化したら

入院したり、死に至ることだってある。

 

家に一人きりの時は特に気を付けねば。

屋内に居ても熱中症になることもある。

 

電気料金が気になるかもしれないが、入院したら電気代どころでは

なくなる。一時のことだ。エアコンだって28度位に設定すればいいらしい。

 

最近の電化製品はエコであるから、昔のエアコンのように電気料金も

高額にはならない。

 

また話が逸れたが、お盆は墓参りの後、大分県に行った。

 

涼しい所に行きたいという夫のわがままのせいで

 


ここは以前も訪れた。壊れたHDにもその写真が入っている。

 

場所を移し今度はここ「沈堕の滝」

 

 

以前はこの滝の落差を利用し発電所として利用していたらしい。

 

電気は大分、別府間の路面電車に利用され、近代化に役立てられたそうな。

(看板に書いてあった)

 

今は建物の骨組みだけが残っている。

 

鹿児島にも曽木の滝という所があり、下流には発電所の遺構が残っている。

 

写真は壊れたHDの中。

 

曽木の滝は産業遺産として登録されているとか。

 

日本は資源が少ない。

 

資源がない中にも知恵を出して水力を利用して発電をして近代化に向けて

頑張っていたのだ。

 

なければ作ろうという精神が好きだな。

 

父さんのベッドでまったり中のハル。

 

こんな可愛い姿を見れているだけで私は幸せだ。

 

先月、大事な人が亡くなった。

 

私は叔母夫婦の家で育った。

 

その家の子供たちは従妹。兄弟のように接してくれている。

 

その従妹の子供さんが亡くなった。

 

自室で倒れている所を発見され、その後亡くなったらしい。

 

県外で生活していたので家族は現地に急ぎ病院へ向かった。

 

だが願いもむなしく・・まだ若い。

 

家族のことを思うと胸がつぶれる思いだ。

 

身を切られる思いとはこのことだろうな。

 

初めての子供で、私たちにとっては初めての甥。叔母にとっては初孫。

 

スペシャルな子だった。

 

真面目に生きていた子だった。あまりにも理不尽だ。

 

考えずにはいられない。

 

息子はまだ結婚せずにいるがまだ生きているだけいい。

 

真面目に元気に働いているのだ。

 

もうあまり愚痴を言ったり、小言を言うのはやめようと思った。

 

一度きりの人生。やりたいことをすればいい。(誰かの迷惑になってはいけない)

 

だがハルよ。言わせてもらおう。

母のソファーにシッコをしたのはキミだね?

 

もう何個目だい?ハルのシッコでダメになったソファーやクッションや

布団は。

 

理不尽にもほどがある。

 

だけどハルに何度シッコされても許してしまう。

 

幼い子供を虐待したり、この暑い中長時間車の中に子供を放置する人間

なんていらない。

 

安倍氏のことで世間の目が他所を向いているがパパ活議員なんかいらない。

 

人は突然いなくなる。去年亡くなった会社の同僚は40代。

 

人生まだまだという年齢だ。

 

悲しいが残されたものは生きて行かなければならない。

 

亡くなった人に恥じないよう生きて行かなければ・・

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。


人気ブログランキング 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

イカンよ

先週末、安倍晋三元首相が亡くなられた。

 

いろいろ意見があると思うが、個人的には安倍さんが首相になられてから

日本の景気は上向いたと思っている。

 

私の周りの人も同じように話していた。

 

もちろんそうではないという意見もあるだろう。

 

私は政治や経済のことには疎い一般市民ではあるが、アベノミクスと言われる

経済政策により日本が一気に活気づいたのは事実。

 

7年以上の長きにわたり首相を務め、弱腰と言わせない外交に努められた。

 

リオオリンピックの閉会式ではスーパーマリオの格好で登場し、次の東京

オリンピックへの意欲を見せていた。

 

東京オリンピックは残念ながらコロナ禍により1年延期。

体調を崩され退任された。

 

無念であったと思う。本来なら東京オリンピックの大舞台で挨拶をされて

いたことだろう。

 

それが母親がとある宗教にのめりこんだという理由で銃を持ったヤツに

撃たれてしまった。

 

母親が宗教にのめりこんで破産したとか、何なん?その理由は。

 

なんで宗教団体に文句を言わなかったの?銃を持って。

(発砲してはならない)

 

選挙前の出来事に衝撃を受けた。

 

テレビで何度も安倍さんの姿が報道されていた。

 

つらくてテレビを見ることができなかった。

 

だから日曜日のテレビは番組は見なかった。

 

選挙報道もスルー。

 

容疑者の母親が傾倒していたのが「統一教会」。今は違う名前のようだ。

 

よくブラック企業が名前を変え、そのままヤバイことをするというのに

似ている。

 

結婚前、私も統一教会に騙され印鑑を購入させられた一人だ。

 

お金だけもらってはということで、それが印鑑だったり壷だったり

様々な品物に化けた。

 

もちろん原価は数千円であろう。

 

教祖は韓国人。

 

奴らのやり口は不幸な人や不安を抱えている人をターゲットにする。

 

私のように早くに母と死別し、後妻に虐待されて育った人間は格好の餌食だ。

 

そして「あなたの先祖が見えました」と言い、供養する必要があると。

 

家系図を書かされ何も分からないのに適当なことを言い、先祖が武士で

多くの人を傷つけ搾取してきたと言う。

 

だから子孫は病気になったり不幸になったりすると。

 

そして「癌という字は品物の山と書きますよね。あなたの財産を捧げて

供養しなさい」とも言った。

 

それには私の全財産を捧げなさいと言われた。

 

当時純真無垢な私は本当に信じてしまい、なけなしの貯金をはたいて印鑑を

購入した。

 

そして供養だから周りの人に話してはいけないとも言われた。

 

周りの人の助言で気が変わることを防ぐためだ。

 

似非(えせ)宗教イコール詐欺師集団。これが私の印象だ。

 

今でも思い出すと腹立たしい。

 

だから容疑者の母親が破産したというのは全財産を供養のために寄進しなさい

と言われたのだと思う。

 

会見で「信者の破綻は把握していた」と言っていたらしいが「あんたらが

破産させたんやろうが」と言いたい。

 

名前が変わってもやってることは一緒。

 

宗教団体は非課税らしい。品物を買わせて現金を得たのなら課税対象でしょうが。

 

更に私は貯金をはたいて印鑑を購入した後、セミナーとやらに参加させられ、

(しつこく誘うのだ)山の中に連れて行かれて宗教の話を延々と聞かされた。

 

危うく新しい信者を探してくるコマにされるところだった。

 

幸い結婚を機にその地を離れたのでよかったのだが、結婚した地にまで奴らは

おった。日本中、世界中いたるところにいるのだ。

 

そしてまたおかしなものを購入させられた。

 

しかし今回は夫に黙っているわけにはいかず(何せ貯金がなくなったのだから)

わけを話して叱られた。

 

ただ夫は私の境遇を知っているし、そこまでひどくはなかったが、もう関わるな

と言われた。

 

生まれた子供には私のような思いはさせたくない、その一心でやったことなのだ。

 

そういう人の弱い所を巧みに探り出し金を巻き上げようという団体だ。

 

財産を差し出せとか、いくらなら寄進できるかとか、そういう話になったら

もうアカン。

 

すぐさまその場を立ち去らねばならない。

さもなければ本当にむしられる。あとには何も残らない。

 

そんな宗教に騙された母親のせいで殺された安倍氏は無念であると

思う。

 

いったい何の関係があるのか。ネットでは安倍氏統一教会との関りを

ほのめかすような?記事が出ていたが、その記事は信頼できない。

 

またはポンコツな警備が問題をすり替えようとしているのかもしれない。

 

今は安倍さんのご冥福を祈るばかりである。

 

日曜日は買い物へ行き、暑いし水源で涼もうと思い、立ち寄ったのが

宇土市にある「轟水源」

 

この水源は日本に現存する最古の上水道への水を供給しているとか。

湧水量は1日3000トン。

 

水が冷たい。

 

 

人がいっぱい。

 

狭い場所にたくさんの人が・・

 

これはまずい。涼むどころの話ではない。感染予防の観点からもここはさっさと

去らねば。

 

ここは無料で水浴びができる場所。だけど周辺の掃除をするのは地元の人たち。

 

協力金の募金箱が設置してあった。100円でもいいから入れて行くといい。

 

一組100円置いて行けばこの季節だから一日数千円にはなるだろう。

 

だけど募金箱を目立たない端っこに置いてないでもっと目立つところに

置いてはどうだろうか。

 

轟水源から帰る途中「西岡神宮」に立ち寄った。

歴史は1300年とか。

 

 

この風格は出ないだろうな。

 

 

こちらにはおみくじがあるのだが、日本一大きなおみくじらしい。

大人の身長くらい。

 

開運絵馬の左側にある台座でおみくじを支え、くじを引くのだ。

1回200円。面白そうだ。

 

日本一ということは恐らく世界一では?

 

昔ながらのこういう建物の造りが好きだ。

お城や寺社仏閣には心惹かれるものがある。

 

お賽銭をし(二人で10円)、御朱印をもらい(300円)この地を後にした。

 

寄進や寄付なんて気持ち。自分ができる範囲。借金してまでするものではない。

 

それを個人の財産まで要求してくるなんて論外だ。

 

相手の心の隙をつついてお金を出させる行為は詐欺と同じだ。

 

決して騙されてはイカンよ。

 

我が家ではハルが笑わせてくれる。その恰好。

野生の影も形もないニャンコ

 

エアコンをつけるともっと開く。

 

そしてまた小競り合いが始まる。

 

 

チビの本気モード全開。

 

 

う、牛柄って・・・

 

最後はチビにボコられるハル。

 

イカンよ。仲良く仲良く。暑いのが余計に暑いから。

 

騒がしい選挙も終わった。

 

パパ活議員はダンマリですか。

 

やるべきことはやらず、いらんことはする。報酬をもらいながらパパ活ですか?

 

その報酬はどこから出てますか~?

 

国民の血税ですよ。説明義務も果たさず議員も辞さずやり過ごそうという輩に

国会議員を名乗る資格も資質もない。

 

そもそも選挙の時には頭を低くし、当選したら先生と呼びなさいと言わんばかりに

ふんぞり返る。

 

挙句にその血税で酒は飲むは買春はするわ。

 

給付金詐欺をするやからと何ら変わらないのではないのか?

 

国民は決して忘れない。忘れてはいけない。

 

蓮舫議員の「2番ではいけないのか」発言は多くの人が覚えている。

 

人を舐めたマネしてると今後が不幸になるからね。

 

おっと不安を煽ってしまった。イカイカ

 

熊本の今日の新型コロナウイルス感染者は2,000人を超えた。

過去最多を更新した。

 

暑いしマスクを外して歩いている人もいる。

 

高校生は大勢で歩きながらノーマスク。

 

熱中症予防のためだがマスクを外すのなら人との距離はできるだけ保たないとね。

 

朝から狭い歩道を大勢で横並びで通学している女子高生たち。

 

日傘をさしているから更に横に広がる。

 

年は若いがおばちゃんみたい(ゴメンナサイ)。歩きながら物食ってるし。

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

👇ポチっとしていただけると励みになります。


人気ブログランキング 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

忘れたいこと

7月に入った。

 

今年も、もう折り返し。1年はあっという間。

 

年齢を重ねると時の経過が早く感じるという。

 

本当だ。それは様々な経験を重ねてきたからだという。

 

子供の頃は早く大人になりたかった。

 

大人なって自分で収入を得て独り立ちしたかった。

 

以前何度も書いたが、私は8歳の頃に母が他界し、その後父は親戚の勧めで

再婚した。

 

最初だけはうまく接していたが再婚相手は徐々に私を疎ましく思うようになり

何かにつけて嫌がらせや言葉の暴力を発するようになった。

 

それは私が中学2年になるまで続いた。

 

学校に必要なお金を出し渋り、食事代がかかるからとご飯は2杯までと

決められ、体調が悪くご飯が食べられない時には「じゃあもう1杯で

いいね」と言われた。

 

別の大人に話したところで何も変わらない。「大変ね」というくらい。

 

父はというと仕事を理由に聞く耳を持たずであった。

 

最後には私を親戚の家に預けると。

 

だが私は喜んだ。もう終わる。あんなおばさんの顔なんて二度と見たくはない。

 

しかし親戚だってお荷物を背負いこむのだ。親戚の負担も大変であったと

思う。

 

幸いその親戚の家とは今も良好な関係である。

 

その家から嫁いだ。叔父は「うちから嫁ぎなさい」と言ってくれた。

 

叔父とは血のつながりはないが涙が出る程嬉しかったのを覚えている。

 

家は遠いが定期的に連絡はとっている。

 

昨年家を建てた時はお祝いまで送ってくれた。

 

私は助けてくれる人がいたから現在に至る。

 

悪い道にも走らず、結婚し子供も育てた。

 

結婚してからは夫の両親も本当の家族のように接してくれた。

 

私は運がいいほう。

 

北九州で餓死した5歳の男の子。

 

生前の写真を見ると可愛い子だ。何でそんないたいけな子供に食事を

与えないなどという所業ができるのか。

 

指示していた?ママ友?むっちゃ太ってる!!

 

もうね、同じ目にあって欲しい。少しぐらい食べなくたって死にません。

あんなに脂肪が蓄えられてるんだから。

 

ひもじい思いをすればいい。

 

私は再婚相手と同居時かなり痩せていた。学校の健康診断で「昨年より体重が随分

減っている」という指摘を受けたりもした。

 

学校は事なかれ主義。家庭の問題に踏み込むことはしない。

 

だから虐待は見過ごされる。

 

それは今も変わっていないようだが。

 

いやだな・・めっきり年を取り昨日何を食べたか即答できないのに、

あの頃のことはしっかり覚えている。

 

忘れたいのに忘れられないことってあるのだ。

 

それから・・

小さな子供を放置する大人。子供はこの暑さの中何時間も放置されれば

あっという間に手遅れになる。

 

自分たちが遊びたいからとベビーサークルに入れて上から蓋をし、水も

食事も与えられなければどうなるか。

 

家族は死んでもいいと思っていたに違いない。亡くなっても言い逃れできる

と思っていたのかもしれない。

 

子供より自分たちの楽しみを優先させた大人。体は大人だが脳みそは幼児以下。

 

脳が子供なら子供を持ってはいけない。

 

小さな 命はたった2年で潰えてしまった。

 

もし生まれ変われるならうんと優しい家族のもとに生まれて欲しい。

 

生まれ変わり・・子供の頃は父の再婚相手の虐待で死にたいと何度も

思った。

 

死んでしまえばこんな環境から抜け出せる、嫌な思いをしなくていいと。

 

子供には逃げ道がない。

 

子供だって死にたいと思うことはあるのだ。

 

だけど子供が自殺を考えるような環境はおかしい。

 

子供の自殺の原因は様々だろうが学校のイジメも大きな要因に思う。

 

北海道の中学生が凍死で亡くなったという報道があった。

 

報道で凄惨なイジメがあったという。

 

しかも学校側、教師、教育委員会すべてがポンコツ

 

ちっとも仕事をせず、ああいうのを月給泥棒というのだろうな。

 

現在は第三者委員会が調査をしているとかで遺族が納得できるような

形になって欲しい。

 

しかし違う。そういう状況が異常なのだ。

 

子供を守る立場の学校、教師は事なかれ主義の上、個人のスケジュールを

優先させたと聞く。

 

大人がそんなんじゃ子供が置かれている環境は最悪だ。

 

イジメに加わった生徒は数名になるとか。

 

イジメに加担した生徒はこれからも何事もなかったのかのようにのうのうと

生きて行くのだろう。

 

日本は加害者に寛容すぎる。被害者側に立つ司法制度ではない。

 

これは海外にも発信されるべき。情けない国、ニッポンと。

 

人間二人殺せば死刑と聞いたことがある。

 

子供を故意に殺せばもっと重い罰が下されるべき。

 

執行猶予とか、不起訴とかありえないから。

 

命は大人も子供も同じ。

 

軽い罰で放免されるなら被害者のために多様な逃げ道を作って欲しい。

 

そしてその情報を伝えて欲しい。

 

殺されないために。自ら命を絶たないために。

 

それができない小さな子供は社会が、近隣住民や行政が警察と連携して

踏み込んだ関わり合いを持って欲しい。

 

小さな命を守るため。

 

あっ・・また重い話になってしまった。

 

年のせいだろう。愚痴っぽくていけない。

 

ちょっと明るい話題で、我が家のハルはあれ以来(歯のメンテナンス後)

食欲モリモリ。

 

女の子座りで余裕の毛繕い中。

 

お腹もタップタップでちょっと太ったような気がする。

振り向いたり、歩いたりするときにお腹のたるみがプルンプルンと。

 

写真では流れるようなたるみがバッチリ映っておる。

 

仰向けでだらしなく無防備に寝る姿も。

野生を知らないニャンコである。

 

最近床の上で寝るようになった。クールダウン中のハル。

 

この表情はお膝を狙っている時によく見る。

 

お膝に乗ってくると私の顔は緩む。心がほっこりとする。暑いけど。

 

お出掛けもした。ちょっとだけ。

 

福岡県大川市の「風浪宮」

 

この辺りはちょくちょく通るのだがここは知らなかった。

 

立派な鳥居と掃除の行き届いた境内。

 

とてもきれい。

いつも思うのだ。「掃除が大変だろうな~」

 

この本殿は国の重要文化財という。建立は室町後期。むろまち~?

 

 

 

そして石造りの五重塔。こちらも国の重要文化財

 

一か所で重要文化財を二つも見れちゃうなんて。

 

静かで凛とした空気が流れているように感じた。

 

今頃は七夕まつりの真最中かもしれない。

 

7月7日から1か月ほど続くらしい。期間中もう一度行ってみようか。

 

 

今は子供も成人しハルたちニャンコと幸せな日々を送っている。

 

それなのにあの頃の記憶がふと頭をよぎるのだ。

 

フラッシュバックというものなのか。これもPTSD(心的外傷後ストレス障害)?

 

そこまではないかも。だが、未だに忘れられないのは辛い。

 

新しい記憶や思い出で塗り替えるのは難しい。

 

それだけ子供の心は傷つきやすいのだ。そしてガラスのように壊れやすい。

 

壊れたガラスは元には戻らない。上手に貼り合わせても元の強度は

保てない。子供の心はそれだけ繊細なのだ。

 

子供に忘れたいと思うような記憶を植え付けてはならないと思う。

 

社会が大人が守っていかなければ。

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

👇ポチっとしていただけると励みになります。


人気ブログランキング 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

早めに

更新を滞らせてはいけない。と、いつも思っているのだが・・・

 

最近スマホからiphone13proに機種変更をしたのだ。

 

proを選んだのはカメラ性能がいいから。

 

望遠や広角レンズがいいらしいと聞き、ipadも購入したことだし

使い勝手がいいかと思って思い切って買ったのだ。

 

安い買い物ではない。

 

iphone13proの256Gは14万円近くする。

 

以前から楽天モバイルを利用していたのでそのまま楽天で購入した。

 

支払いはカードで一括購入した。ダラダラと払い続けていると4年後には

機種変更を余儀なくされる。

 

あとあと面倒になるので貰えるポイントは少なくなるが購入を選んだ。

 

購入した後、その足でケースと画面のフィルムを買った。

 

それだけで5,000円を超えた。だが買ってよかった。

 

会社の階段で躓いて手を付いたのだがその手にiphoneを握っていた。

 

画面を見るとバリバリに割れているではないか。

 

あ~~~買ったばっかりなのに~と思ったが、割れたのは貼っておいた

フィルムのほうであった。

 

フィルムをはがすとバリバリと割れ、本体の画面は無傷であった。

 

よかった~やっぱりケースとフィルムは必要だわ。

 

その日のうちにもう一度フィルムを買い、携帯に貼る。

 

そこは早めに買った、何が起こるか分からない。

 

備えあれば憂いなし。高価なものだから大切にせねば。

 

しかし携帯電話も品薄状態がつづいているようだ。

 

半導体不足も響いているようだ。

 

熊本の菊陽町に台湾の企業TSMCが工場を建築中だ。

 

TSMCの熊本進出によって菊陽町は活気づいているようだ。

 

当然雇用も増える。住宅や学校建築まで進んでいるようだ。

 

菊陽町には工場が多い。その勢いに更に拍車がかかる。

 

熊本県も立地支援により50億円を補助するとか。

 

雇用は数千人規模に上るらしい。

 

さらに関連企業が進出することも考えられるのではないか。

 

菊陽町だけではなく、熊本県全体が活気づく感じがする。

 

世界的に不足している半導体が少しずつ解消していくといい。

 

半導体なしでは生活できないだろう。

 

家電製品に半導体が使用されていない物は殆どないといっていいかも

しれない。

 

洗濯機がなければ手で洗わなければならない。

 

食品の温めもレンジでチンというわけにはいかないだろう。

 

IHクッキングヒーターをお使いの人はカセットコンロを

引っ張り出さなければならない。

 

炊飯器なしでご飯をたかねばならない。

 

エアコンだって使えない。扇風機だって。

 

エアコンもなかなか入荷しないらしい。

 

半導体不足に加え金属も不足している。

 

これは・・戦争のせいかもしれない。ロシアのウクライナ侵攻による。

 

例えば金属加工に欠かせないステンレスの材料ニッケルはロシア

から輸入されている。

 

値段も15倍ほど値上がりしているとか。

 

戦争なんてしなければいいのに。早く終わればいいのに。

 

戦争したい人はしたい人だけで絶海の孤島でやればいい。素手で。

 

先週、ハルのワクチン注射をした。

スタッフのお姉さんにホールドされているハル。なんか嬉しそうに見える。

 

だが気になることがあったので先生に相談した。

 

そして翌週に歯石をとるため予約を入れた。

 

そうハルの歯の具合が悪いのだ。

 

タマ氏は私の管理不足で虹のかなたに行ってしまった。

愛くるしいニャンコだった。

 

タマ氏の二の舞は絶対に阻止せねばと思い、全身麻酔とか不安なことは

あったがお願いした。

 

結果、歯石取りに加え3本の歯を抜歯した

特に一番下の歯は黒ずみ根っこの方が腐っているような感じがする。

 

歯茎も赤くなっていてさぞ痛かっただろうと思う。

 

施術が終わり病院に迎えに行き家に帰った直後はまだ口が気になるようであった。

めずらしくチビが心配そうにしていた。

 

母を責めないでおくれ。結果よかったんだからね。

 

数時間後にはご飯を食べてご機嫌な様子であった。

 

まだ食べるの?

 

やっぱり相当歯が痛かったとみえる。近頃は以前より食べる量が増えたような気がする。

 

早く病院に行けばよかった。母が悪かった・・ごめんよハル。

 

前回の更新の時は九州北部は梅雨入りしていなかった。

 

その後、梅雨入りし、たまに沢山雨が降ったり、ジメジメした日があったり。

 

だけど今日のニュースで九州北部は梅雨明けした模様とな。

 

昨日九州南部が梅雨明けと聞いたのだが。

 

確かに天気図を見ると前線がかかってないし、はるか北の方に前線がおる。

 

8月頃になってまだ梅雨の戻りなんていうこともあるかもしれない。

 

大雨がふらないと決まったわけではないので、早めにいろいろ備えて

おかなければ。

 

庭の雑草もすごいことになっておる。

 

これも早めに除草剤を撒くべきだったな。

 

連日30度超えの気温だ。

 

蝉も鳴いているし、日差しも強烈だ。

 

5月に阿蘇方面に行ったのだが、今から高地は涼しいし人出も車も増えるだろうな。

 

赤牛ハンバーグを堪能。ここはご飯の量が多いのだ。(よかよか亭)

 

夫はカルビ丼(増量)。待ちきれなくて食べ始めておった。

どちらも美味しかった。

 

道の駅で野菜を購入。

新鮮な野菜が並んでいた。これだけ買って500円以内に収まる。

安さも魅力だ。

 

今度の遠出は日田の祇園祭。今から楽しみだ。

え~と、問題は暑さ対策だ。

 

よく「暑くて死ぬ~」という言葉を聞く。

 

熊本の夏は暑い。「暑くて死ぬ」は決して大げさな表現ではない。

本当に死ぬから。

 

暑さ対策、熱中症対策は早めにせねば。

 

屋内にいたって熱中症になることはある。

 

こまめに水分補給をして、節電だからと言ってエアコンをつけないのはNG。

 

27度位の設定でも意外と涼しい。

 

イカやナス、キュウリなどは夏野菜。暑い時のための食べ物。

水分補給になるし、体を冷やしてくれる。

できるだけ摂取したい。

 

いらしてくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

👇ポチっとしていただけると励みになります。


人気ブログランキング 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村